【医院の顧問として東京虎ノ門ヒルズで開催の「オンライン診療(遠隔診療)」のサミットに参加】

【医院の顧問として東京虎ノ門ヒルズで開催の「オンライン診療(遠隔診療)」のサミットに参加】 

 

最近は、いろいろな組織・会社の顧問。そして「あなたの個人特別顧問天野功一」。としても活躍中!笑です。  

 

4月29日。

医院の顧問として「オンライン診療サミット」に参加。主催は、オンライン診療システムをつくり販売する会社。350名くらいの医師、医療関係者(それにひとりの「顧問」笑)が参加。大規模なセミナーでした。 

 

 

メインは、「オンライン診療」というテーマで、現役の8名のお医者様が、それぞれ、自分が実際に患者さんの治療に関すること、それぞれ15分ずつ、発表をするというものでした。

 

発表の内容は、ご自身の専門分野での現状報告、現在の課題、今後への提案。 それぞれが、頭痛・生活習慣病。痛風・高尿酸血症。小児神経学。小児地域医療。SAS (睡眠時無呼吸症候群)。北海道での難病治療。全般的な現状と課題と期待。について発表されました。素晴らしい資料。 

 

それぞれの現場の先生のお話は素晴らしいものばかりでした。特に患者さんの目線にしっかり正面から向き合いたい。そのためにオンライン診療を活用したい。という気迫を感じるプレゼンが多く、心を打ちました。

 

患者さんのために何ができるか?という観点を短い持ち時間の中に込めていらっしゃいました。 

 

あー、この先生は素晴らしい先生だ。魅力があるなぁ。さすが、プロだなぁ。とそれぞれ、感じさせていただけました。 

 

「オンライン診療」というのは、まだ先のものという感じがしていましたが、実際に必要とされる患者さんやご家族が、多いということ。また、高齢化というキーワードをひとつだけとっても、潜在的な利便性を感じる患者さんが、もの凄ーく多いと感じました。 

 

 

 

普通に考えると、これから、このオンライン診療が、普及していくためには、まだ少し時間がかかると思います。 

 

でも、患者さんの目線を大切にし、それを可能にする手段について、直接向き合う。叶えてあげる。自分ができることを徹底する。

 

そんなを活動していかれれば、いろんな可能性やアイデアが次々と現実になっていき、患者さんや患者さんを支えるご家族に喜んでいただける。

 

それが、世の中を動かす大きなうねりとなって、普及の速度が早まると思いました。 

 

 

お客様ご利用者の目線を大切にして、それを現実に変えていく。 

どの世界でも重要ですね。 顧問天野功一 

#8000 

★・‥…━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━…‥・★ 

▼▼天野功一@お問い合わせはこちらまで▼▼

 https://maroon-ex.jp/fx58857/owMOA6 

 ★・‥…━━━━━━━━ ━━━━━━━━━━━━…‥・